時計を自分のステータスとするための3つの選び方

収入に見合った価値ある時計を選べ!

時計は、自分の経済力をさりげなくアピールすることができる武器です。十分に稼ぎ、生活に不自由がないなら、それを証明するためにも少し高めな時計を買うと良いでしょう。値段はピンからキリまでありますが、自分の収入を考慮して選ぶことが必要です。安ければよし、というわけではありません。高いと良いですが、見栄を張っているだけに思われる可能性があるので注意が必要です。お店の人に相談した上で決めることも1つの良い手ですね。

誰もが知っているブランドを選べ!

次に、時計には様々なブランドがあります。どのブランドが良いのかと悩みますが、誰もが知っているブランドを選ぶと良いでしょう。ブランドを言えば誰もが驚くようなものだと良いですね。逆に、認知度の低い時計では、いくら高価なものであってもそれほどインパクトはなく、自分の経済力アピールにはつながりません。自分のステータスと捉えるのなら、必ずブランド力のある時計にしましょう。ブランド力のある時計の中から自分好みのものを見つければ良いです。

派手すぎず地味すぎないものを選べ!

実際に時計を買う際、必ず自分好みのデザインであることが大切です。このデザインだけでもオシャレな印象を与えたり、お金持ちな印象を与えることだってできます。何をアピールしたいのかを考えて時計を選ぶと良いですが、大切なのはバランスです。つまり、オシャレであり、経済力をアピールできるようなデザインが良いでしょう。つまり、あまりにも派手では、お金ばかりにこだわるイメージがつき、逆に地味だとただの時計としか見られません。バランスの取れたデザインの時計を選ぶことが重要です。

パネライはイタリアの高級腕時計ブランドで、初めて軍事用のダイバーズウォッチを作った事でも知られています。